弊社製品(PrintSapiens等)
のWindowsセキュリティ修正プログラム(SP等)の
適用可否に関するf情報



2022/1/14日現在



Windows11にて、更新プログラムを適用した際に、

Printsapiensの一部機能で、スクロールバーが非表示になる現象が確認されております。

また、Windowsセキュリティ更新プログラム(KB5008212)を適用することで、

PrintSapiens(プリントサピエンス),KamiSapiens,SSFにおいて、

文字入力後にカーソル位置の不正が起こる場合がございます。

本症状が発生した場合は、Windows Update の「更新プログラムをアンインストールする」画面より、

当該更新プログラムのアンインストールをおこない指示に従って再起動をして、

不具合が解消されていることを確認してください。




≪PrintSapiensサポートセンター≫

当該更新プログラムのアンインストールをおこない指示に従って再起動をして不具合が解消されていることを確認してください。